【読んでよかった】Kindle Unlimitedの活用方法とおすすめの本を紹介するよ!

書評

おはようございます。棒磁石(@magent_med)です。

 

最近読書に関する記事を書いていますが、私は現在「Kindle Unlimited」という読み放題サービスを大いに活用しています。

サービスには賛否両論あり、「並んでいる本の質が微妙」という声もありますが、私にとっては料金に見合う、いや料金以上の価値を提供してくれるサービスだと確信しています

使ったことないよ!と言う人にも、まずはどんなサービスなのかを知ってほしいので、本日は「Kindle Unlimited」の活用方法やおすすめの本について書いてみました!

 

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedとは?

Kindle Unlimitedはその名の通り、Kindle本をUnlimited(無制限)に読むことができるサービスです。

2016年に開始されたサービスで、10万冊以上のkindle本が、月額980円で読み放題になるサービスです。

 

仕組みとしては、対象の本を無料でkindle端末にダウンロードして読むことができるけれども、同時に端末に保存できるのは10冊まで、という形になっています。

(11冊目を読みたい場合は、端末から1冊を削除します)

イメージとしては、有料制の小さな図書館(貸出10冊まで)、と考えてもらえるとちょうど良いと思います。

月額制ではありますが、破格で大量の本を読むことができるサービスと言えます。

 

ちなみに、初回登録後30日間は無料で利用できるので、読みたい本だけ読む!という使い方もできますね。

▼無料体験はこちらのページから飛べます

※現在キャンペーン中のため、2か月99円で利用できるそうです

棒磁石
棒磁石

この機会にぜひ!

 

どのように活用するのがおすすめ?ただ1つのポイント

Kindle Unlimitedはとても素敵なサービスだと思うのですが、プラス面だけ語っていても仕方ないので、活用する上での重要なポイントを1つ。

ポイントはただ1つ、「読みたい本に目星をつけてからサービス利用を開始すること」です。

980円でたくさん本が読めるなら、絶対プラスになるし登録しておこう!

というモチベーションでも悪くはないのですが、本1冊当たり○○円、という形ではなく月額制なので、読みたい本が直近にないのに登録しておくのはお金がもったいないです。

特に、登録してから30日間は無料で読めるので、その期間に使い倒すぞ!くらいの気持ちで使うのがベストのように思います。

※今なら、「30日間無料」ではなく、2か月99円で利用できるそうです!(2018年12月11日まで)

▼30日間無料登録はこちら!

こんなことを書くとAmazonさんに怒られそうですが、無料体験の30日間だけ利用して、その後はもし気が向いたら継続する、という自由なやり方でKindle Unlimitedを楽しむのもありなんじゃないかと思います(また読みたい本が出たら再契約すればよいですし)。

とにかく、1か月に980円お金がかかっている、ということさえ意識して活用してくださいね!

 

ただ、このポイントさえ守って利用すれば、この値段で価値ある情報を手に入れられるサービスはなかなか無いと思うので、人生を豊かにしてくれるんじゃないかなと感じます!

 

Kindle Unlimitedで読んでよかったおすすめ本6選

Kindle Unlimitedを利用している私が、読んでよかった!と断言できる本を6冊、簡単ですが紹介します。

ぜひここで、「読みたい本」を見つけて、Kindle Unlimitedをスタートしてくださいね!

レバレッジ・リーディング

昨日の記事でも書きましたが、本当におすすめです。

読書が最高の自己投資である、ということが分かりやすく解説されているほか、何のために読書をするのか?読書の効果を最大化するにはどうしたらよいか?という部分にも言及しています。

読書に対する自分の意識がガラリと変わるはずです。

棒磁石
棒磁石

読書習慣をつける最初のステップとして読むのがとてもおススメです!

この本を読んだ後に昨日の記事を読んで頂けると、より効果があると思います!

本を読む時間が無い?読書習慣をつけるために必要なこと
こんにちは。棒磁石(@magnet_med)です。 みなさん、読書の調子はいかがですか? 棒磁石 読書の秋ですね! 私は最近これにはまりそうです。 ▲「聴く読書」という新しい...

 

1440分の使い方

自分の時間管理の仕方が本当に正しいのか?という部分に一石を投じてくれる本です。

1日=1440分の使い方について、過去の成功者の使い方をもとに、自分にできることは何だろうか、ということを考えさせられる本です。

この手の本に多い、「マインドセットだけの本」でなく、具体的な行動レベルまで記述されている点も好感が持て、おすすめです。

棒磁石
棒磁石

私のデスクトップ背景は「1440分」の時計です(笑)

リーダーシップの旅

10月の書評記事でも紹介しましたね。

リーダーとは結果的になっているものだ、憧れで終わる「すごいリーダー」像を作らないようにしなければならない、という内容を具体例を交えながら納得させてくれる本です。

「リーダー」というものに無意識に生まれていた抵抗感を取り外すのにはピッタリの1冊です。

▼詳しくはこちらもご参照ください

【書評】10月に読んだおススメの本5選!
こんばんは。棒磁石です。 気づけばもう11月、2018年もあと2ヶ月なんですね。 自分は10月に何を出来ただろうかと考える1日です。 Kindleでの読書 最近Kindleでの読書にはまっています。私が愛用しているK...

 

モチベーション革命

こちらは11月の書評記事でも紹介しましたね。

バブル期以降に生まれた「乾けない世代」が、現代社会で生きるモチベーションを失わずに豊かに生きるには何が必要か?

また日本社会でモチベーションを創り出していくにはどうすればいいか?

本質に近い部分が、当事者である我々にも非常に共感できる内容で書かれています。

無料で読めるクオリティではないです。おすすめ。

▼詳しくはこちらもご参照ください

【書評】11月前半に読んだ本を紹介するよ
おはようございます。棒磁石です。 棒磁石 みなさん、読書はしていますか? 以前の私は「読書をする時間が無い」と言ってばかりいましたが、最近、読書熱が入ってからは、毎日一定時間読書のための時間...

 

明日、会社がなくなっても、自分の名前で勝負できますか?

ずいぶんとキャッチーなタイトルの本ですね。

この本は、会社を辞めろ!!!とかそういうことを推奨しているわけではありません

あくまで、会社の人生ではなく自分自身の人生を生きるためには、何に気を付けていくべきなのか?を説いた一冊です。

どういったら会社の肩書に縛られず、ありのままの自分を応援してくれる人を作れるのか、そんなことを考えさせられます。

棒磁石
棒磁石

社会に出る前の学生にも読んでほしいです!

 

多動力

堀江貴文さんの、もはや説明不要な名著です。

かなりが強いので合う人合わない人がありますが、読んで損なし

棒磁石
棒磁石

無料であるうちに絶対読んでおくべき1冊です

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

Kindle Unlimitedの良さと活用方法、ぜひ読んでみるとよい本も含めて紹介しました。

30日間無料なので、読みたい本が決まったら、気軽に登録してみてください!

▼こちらから

棒磁石
棒磁石

それでは、よい読書ライフを!

コメント