【2018年11月合格】Amazonアソシエイトに一発合格したので、まとめてみた

Web・ブログ運営

おはようございます、棒磁石です。

先日、審査が厳しいと噂のAmazonアソシエイトに、無事【合格】しました!

棒磁石
棒磁石

やったね!!

これからブログを始めたい、という人に参考にしてもらいたい、また何かのヒントにできればと思うので、申請時に気を付けたことなどをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトに関する噂

審査が厳しい、と噂のAmazonアソシエイト。

何回も落ちるのも当然という声を、様々なブログで見かけます。

私は幸いにも(?)、一発で合格することができたのですが、ネットには様々な合格の秘訣が転がっています。

 

巷の噂「合格のコツ」

私が見つけたのは、こんな感じのものです。

 

・ブログ開設から1か月以上経っていることが大事

・記事は20記事以上、最低それぞれ2,000字は書く

・ブログに写真を貼らない方がいい

・Amazon Primeに登録していると審査に合格しやすい

 

などなど。他にも探せばきりがないです。

棒磁石
棒磁石

本当に情報の海ですよ…

これがどこまで私に該当しているのかも含めて、後で検証してみます。

 

Amazon側から告知されてるNG事項

ちなみに、Amazon側から、「審査に落とすよ」と告知している条件は以下のようです。

 

Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

 

②お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

 

③Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

 

④お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

 

⑤Webサイトのドメイン名の中に「Amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合

 

知的財産権を侵害している場合

 

⑦露骨な性描写がある場合

 

⑧未成年の方のお申し込み

 

この条件さえ守っていれば合格するはずなんですが、

中には10回、20回も申請に落とされる人がいるとかいないとか…

棒磁石
棒磁石

Amazon側の審査基準は一体何なんでしょうか…

 

棒磁石が一発合格した話

話は昨日に遡ります。

11/13の午前中に申請を行い、このようなメールを受け取りました。

もしもアフィリエイト経由で申請した際は2日かかったので、今度は3日くらいで申請が来るかなあ…くらいのつもりで全く期待していませんでした。

 

しかし、夕方にメールボックスを見ると、こんなメールが。

メールボックスの時刻は14:58

たった4時間で審査が終わりました。

棒磁石
棒磁石

ええええええ!!!早い!!!

 

自分の想定をかなり上回っていたので、非常に驚きました…

 

私の合格時の状態

まずは、私が合格した時の状態をまとめてみます。何かの参考になれば幸いです。

記事数

○投稿ページ:13記事

○固定ページ:3記事(プライバシーポリシー、サイトマップ、お問い合わせ)

AmazonのNG事項の「 Webサイトが未完成または作成したばかりである」には該当せずに済みました。

一般的に「10記事」くらいが目安とされているので、それくらい記事が書けていたら、申請してみてもよいのではないでしょうか。

 

1記事あたりの文字数

13記事目までの文字数をカウントしてみると、以下のようになりました。

投稿日 文字数
1記事目 2018/10/01 679
2記事目 2018/10/01 1,793
3記事目 2018/10/31 1,032
4記事目 2018/11/01 2,241
5記事目 2018/11/02 2,666
6記事目 2018/11/04 2,396
7記事目 2018/11/05 2,735
8記事目 2018/11/06 2,806
9記事目 2018/11/07 2,642
10記事目 2018/11/08 3,484
11記事目 2018/11/09 2,787
12記事目 2018/11/12 1,878
13記事目 2018/11/13 2,986

10/31はほぼ毎日のペースで更新を続けています。

13記事の平均文字数は2,317字で、2,000字程度の記事が多かったです。

Amazonアソシエイトがあまり文字数を重視している話は聞きませんが、500文字程度の記事だと一定の質の情報を伝えるには無理があります。

Amazonも記事に広告を出す以上、ある程度「ユーザーに有益である」と捉えられるブログに合格を出すのではないかと考えられます。

そのため、有益な記事を書くための文字数として、1,500字程度を1つの基準として、それが満たされているならば自信をもって申請してみてはいかがでしょうか。

 

ブログ開設からの日数

ブログを開設したのは2018/10/01、申請したのが2018/11/13なので、44日目となります。

ただ、本格的に更新し始めたのが10/31以降なので、実質的には開設2週間くらいと捉えることもできます。

「開設から日が浅いと落とされる」と巷で言われていますが、正直なところは分かりません。

日が経っていることよりも、定期的(2日に1本くらい?)に、一定程度の質の記事を書くことが一番大事なんじゃないかと思います。

 

PV数

ブログを書き始めてからほぼ2週間しか経っていないので、ほぼ0です。

1週間合計しても200くらいしかありません。

棒磁石
棒磁石

このブログを今見てくださっている方、本当にありがとうございます(泣)

そのため、PV数は関係ないと断言します。

 

写真や動画

噂では、「写真や動画は貼るな」とのことでした。

しかし、私のブログを見ていただければ分かると思いますが、写真やイラストがべったべったたくさん貼られています

ただ、私のブログに使用されている写真は、以下のいずれかです

○自分で撮った写真(著作権者は私)

著作権フリーの写真、イラスト

○著作権保護の写真は、規約を読んで、必要な表示

写真は多く使用していますが、「著作権違反にならない」ことには非常に気を遣っています。

(Google Adsenseの審査もあるので…(笑))

 

申請時に気を付けたこと

私が申請時に気を付けていたことは、3つです。

自分のブログで商品紹介するといかに得かを力説した

申請時に、自分のブログ紹介を書く欄があります。

この赤線の中です。この中に力説しました。

○読んだ人の可能性を広げることを目的にするので、意味のある書籍や日用品をたくさん紹介するよ

といった内容です。(256文字びっちり書きました)。

また、「医療」というカテゴリを作っているので、勘違いされないよう、「医薬品の販売はしません」という文言も入れています。

 

当然といえば当然なのですが、Amazonが審査する時に見るのは、「説明文」と「実際のWebサイト」の2つです。

しかもそれらを照らし合わせて読むことが推測されます。

そのため、

 

Webサイトの魅力が伝わり、悪いように勘違いされない

●サイトとの齟齬が無い(紹介しそうもない商品について記述しない

実際に商品紹介をしている記事を2つほど入れておく

 

この3点だけは守るようにして文章を書いた結果、合格することができました

棒磁石
棒磁石

Amazonへのラブレターを書くと考えましょう!

 

違反が無いように

前述のように、著作権違反になることだけは避けて写真を載せています。

Amazonアソシエイト云々以前の問題で、訴えられるかもしれない、という思いを抱えながらブログを運営するなんて、精神衛生上よくありません。

極力、自分で取った写真や著作権フリーの画像を使用し、どうしても著作権保護された写真を使いたい場合には、以下の記事内の写真のように、ライセンス規約に従ってクレジット表記をしています。

 

【愛知へ行く人必見】絶品!藤田屋の「大あんまき」を知っていますか?
おはようございます。棒磁石です。 この記事をご覧のみなさんの中には、愛知県へ行ったことがある方がどれくらいいるでしょうか。 愛知県というと、みそカツ、きしめんなどのグルメが想像されるかと思いますが、本日は、「大あんまき」...

 

このクレジット表記の方法については、近々記事にしたいと思います!

こうして、健全なブログ運営をしていることをアピールしました。

 

普段使用しているAmazonアカウントで申請した

多くのブログの記述は異なっていることが多いですが、唯一共通点が見つかります。

それは、「Amazonでの購入履歴があるアカウントで登録した」ということです。

 

私は普段からAmazonを利用しており、学生なので「Prime Student」にも登録をしています。

プライム会員であることが重要だったのかは何とも言えませんが、Amazonでの購入履歴があることによって、「私はAmazonと一定の関係がある人間だから、多少信頼しても大丈夫だよ」という意思表示になります。

確かに、Amazon側からしたら、どこの誰だかわからない人間よりも、何となく分かる人の方が審査に通しやすい気持ちになりますよね。

その意味でも、審査前に購入履歴を作っておくことは、妥当な信頼構築なのかなと思います。

 

結局、合格には何が大事なのか?

結局、合格のために大切なものって何なんでしょうか?

 

私の合格時の状態は

・13記事、それぞれ2,000字程度(600~3000超まで色々)

・開設からは44日、実質2週間

・PVはほぼない

・写真はたくさん貼った(著作権違反のない程度に)

 

という感じです。

このレベルのブログを作るのは簡単ですし、これを遵守していると思ったら、まず「申請してみる」こと、これが合格への一番の近道なのではないかと思います。(著作権違反だけは要注意です)

 

この記事を見た方が、

「Amazon.com Associates プログラムーアプリケーションが承認されました」

というタイトルのメールを受け取る日が来ることを、心から願っています。

 

Amazonアソシエイトに合格して、自分の作ったものが認められた感覚で非常に嬉しいです。

これからも張り切ってブログを書いていきます!

コメント