【審査待ちの人へ】アドセンス合格までの期間について調査してみた

Web・ブログ運営

こんばんは。棒磁石(@magnet_med)です。

 

先月の末に、Googleアドセンスに合格した旨の記事を書きました。

【2018年11月版】Googleアドセンスに合格!審査状況確認フォームフォームの活用法
こんばんは。棒磁石(@magnet_med)です。 なんと、本日無事にGoogleアドセンスの審査に合格しました!! 棒磁石 長かった…! というわけで、本日からブログに広告が出現すると思いま...

ここでも書いたのですが、アドセンスに合格するための基準は完全には公開されておらず、ネット上には様々なうわさが飛び交っています

合格には30記事は絶対必要!

平均文字数2000字は必須!

こういったものによって、私もずいぶん踊らされました。

おまけに私自身、合格の通知まで16日間かかり、Twitter上で「数時間で返信が来た!」という人を見るたび、一喜一憂していたものです。

この記事は、審査中で不安を抱えている人のために、様々なブログで報告されているアドセンス合格までの日数などについて、ちゃんと数を数えて調査してみました。

棒磁石
棒磁石

少しでも不安をやわらげられればと思います!

 

スポンサーリンク

調査方法

今回の調査は、以下の要領で行いました。

  • 調査日:2018年12月6日
  • 検索方法:「アドセンス 合格」「アドセンス 審査」でGoogle検索
  • 絞り込み:検索結果10ページまでにあるブログを確認(合計150件ほど)

この方法でヒットし、Googleアドセンス合格時の状態が書いてあるブログは合計61件でした。

この61件のブログについて、

  • 審査までの期間
  • 合格時の記事数
  • 平均文字数
  • 累計文字数
  • 合格までの審査回数

以上5項目で調査をしてみました!

棒磁石
棒磁石

結構時間かかりました…(笑)

気になる結果は、以下に書いていきます!

 

【調査結果】Googleアドセンスの合格までの期間は?

審査までの期間

まずは私も気になっていたこちらの審査期間

審査までの期間が記載されていた51ブログのデータをまとめた結果がこちらです。

審査期間

横軸が審査完了までの日数(0日は当日を表します)、縦軸が該当ブログの件数を表しています。

0日(当日)、1日(翌日)に結果をもらったという報告が突出して多いことが分かります。

また、6日、7日のところに小さなピークもできていることから、当日or翌日に審査されるパターンが多いものの、そこで見逃された場合には1週間以上かかることが多い、というような傾向が予測できます。

さらに、14日を超える報告がほとんどなかったことから、2週間以上経過した場合にはGoogleに本当に忘れられている可能性が考えられます。

この場合は、審査状況確認フォームでリマインドをするのが賢明なのではないかと推察します。

▼以下の記事に「審査状況確認フォーム」の書き方もまとまっているので、ぜひご覧ください!

【2018年11月版】Googleアドセンスに合格!審査状況確認フォームフォームの活用法
こんばんは。棒磁石(@magnet_med)です。 なんと、本日無事にGoogleアドセンスの審査に合格しました!! 棒磁石 長かった…! というわけで、本日からブログに広告が出現すると思いま...
棒磁石
棒磁石

私の場合は、16日目でリマインドしたら数時間で返事がきました…

 

合格時の記事数

お次は記事数です。

巷の噂では、30記事以上必要とのことでしたが、どのような結果になったのでしょうか。

記事数

横軸が合格時の記事数、縦軸が該当ブログ(合計59件)の件数を表しています。

巷の噂とは大きく異なり、30記事以下で合格しているブログが8割を占めていました。

棒磁石
棒磁石

中には2記事、というものもありました(すごい)

もちろん、少ない記事で合格している人ほどそれをブログで記事として発信し、Google検索の上位にも表れやすい、というバイアスがはたらいている可能性は否めません。

それと同時に、あまりにも記事数が多いと、画像や文章がGoogle AdSenseのポリシーに違反する可能性も上昇し、また審査に落とされた際の改善点が探しにくくなる、という問題点があるのかなと思います。

私自身、20記事前後で合格しているので、これからブログを始める方には、早めにアドセンスの申請を出してしまうことを強く勧めます

 

平均文字数

次は平均文字数

巷では1,000文字以上が必要とか、2,000文字は必須とかいろいろ言われていますが、どうなのでしょうか。

平均文字数

横軸が1記事あたりの平均文字数、縦軸が該当ブログの件数(合計50件)を表しています。

平均1,000字以下で合格しているケースは非常に少なく、1,500~2,500字の間が平均になることが多いようです。

実際問題として、「誰かに何かを伝える」ということを考えた場合、1,000字ではあまりにも情報量が少なくなってしまいますし、逆に5,000字を超える文章だと初心者には時間がかかりすぎて、記事数という意味でのブログの厚みが出せません。

適切な分量で、適切な情報量を伝えるのに良い量が1,500~2,500文字なのかもしれませんね。

この意味では、あくまで「伝える」ことを意識して、あまり文字数にこだわりすぎない方が良い結果を生みそうです。

棒磁石
棒磁石

コミュニケーションは「受け手」がいてこそ成立するものです!

 

合格時の合計文字数(記事数×平均文字数)

文字数と記事数、どちらが大事なの?ということも疑問に思ったのでこれらを掛け算してみました。

これはつまり、ブログの合計文字数を表しています。

合計文字数

これを見ていると、10,000字~40,000字くらいまでのあたりがピークになっています。

合計10,000字以下で合格している人は非常に少ないため、ブログ全体の厚み(文字数)が審査にある程度重要なのではないか?と思ってしまいます。

ピークの中心あたりである20,000字と言うと2,000字×10記事ということで、先ほど2つのグラフのピーク近くと綺麗に重なります。

感覚ですが、これくらいの量を書くと、「自分の資産」としてのブログらしくなってきます。

ブログ全体でのコンテンツ力を考えた際に、「20,000字」を1つの目標としてスタートするのは、悪くない選択なのではないでしょうか。

 

合格までの申請回数

最後におまけですが、合格までの申請回数も調べてみました。

合格までの審査回数

横軸が合格までの申請回数、縦軸が該当ブログの件数(合計61件)を表しています。

どうやら、60%の方が一発で審査を通過しているようです。

もちろん、これに関しても「一発合格!」という記事タイトルが検索結果を押し上げている可能性もあります。

しかし逆に言えば、40%くらいの人は1回以上落ちることもあるので、1回落ちたくらいでは気にする必要はなさそうです。

特に、記事数が多いブログの場合には修正に時間がかかると思いますが、ぜひめげずに頑張ってください!

棒磁石
棒磁石

応援しています!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回の結果をまとめると、以下のようになります。

POINT
  • アドセンス合格までの審査期間は、翌日まで or 1週間以上のどちらかになることが多い
  • 30記事以内での合格は難しいことではない(早めに申請しよう
  • 文字数は1,500字/記事くらいが標準だが、合計文字数(10,000~20,000字)の方が重要かも
  • 40%くらいの人は1回以上落ちるので、気楽に構えよう

この記事が、これからアドセンスに申し込む人の参考や、審査結果待ちの人の不安を和らげることになればとても嬉しいです!

それでは、本日もお読みいただきありがとうございました!

コメント